料金
       
オフライン視聴
PPV(ペイパービュー)
動画配信数
キーワード

アニメを見るならビデオショップでレンタルするよりも、断然VOD(ビデオ・オン・デマンド)がオススメです。

「他の人にレンタルされていて借りられない」なんてストレスを抱えることはありませんし、見たい時にいつでもすぐに見ることが出来るからです。また、Wi-fi環境下で前もってダウンロードしておけば、通信制限を心配することなく、通勤・通学途中に思う存分アニメを楽しむことができます。

とはいえ、たくさんあるVODの中で、アニメを見るならどのサービスを選べばよいのかと悩んでしまいますよね。ここではアニメを見るのにオススメのVODを3つ紹介します。

dアニメストア

まず、アニメファンの方なら絶対に外せないのがdアニメストアです。

現在テレビで放送中のアニメが1話から最新話まで見放題、アニメ作品数は業界最多の約2600作品にのぼります。アニメファンをターゲットにしているため、アニメ動画のみならず、2.5次元ミュージカルや声優の舞台公演、映像付きのアニメソングなど幅広く配信していることが特徴です。

HD画質にも対応しているので、テレビなどの大きな画面に出力しても安定した映像を楽しむことができます。また、倍速や30秒こま送りなどの機能もあり、忙しい時もスピーディーに見たい場面をさっと探し出すことも可能です。

月額利用料は432円(税込)と、良心的な価格も魅力の一つとなっています。

―まとめー
・432円(税込)/月 (※初回31日間無料)
・作品数は約2600作品
・2.5次元ミュージカルや劇場版アニメ、声優の舞台公演なども配信

U-NEXT

次にオススメなのはU-NEXTです。こちらで取り扱っているアニメ作品数は約2200作品、その他ジャンルを含めると約36000作品になります。

月額利用料が2150円(税込)と少々お高めに感じますが、そこにはちょっとしたカラクリがあります。

U-NEXTは、最新の映画や一部のアニメなどは、ポイントを利用しなければ見られないサービスになっています。

このポイントが毎月1200P貰えるため、少し高めの価格設定になっているのです。こう聞くと、なんだかちょっぴり姑息なやり方に聞こえてしまいますが、このポイントは様々なサービスに利用することができます。

例えばU-NEXT内で配信している書籍、マンガ、雑誌などをダウンロードしたり、映画館のチケットを購入する際に利用したり、といった使い方もできるのです。

また、1契約でアカウントを4つまで作ることができるので、家族で違う動画を、同時に再生することも可能となっています。

映画が好きな方やファミリー層などには、とてもお得感のあるオススメのVODです。

―まとめ―
・2150円(税込)/月 (※初回31日間無料)
・アニメ作品数は約2200作品
・ドラマ、映画、韓流、書籍、雑誌など幅広いジャンルに対応。
・1契約でアカウントを4つまで作成可能。

Amazonプライムビデオ

最後に紹介するのはAmazonプライムビデオです。

アニメ作品数は約350作品と、作品数だけで見ると他のVODに見劣りしてしまいますが、配信動画本数は、オリジナル作品を含めて約3万本以上です。

また、Amazonが提供する他のサービスも一緒に利用できる、というのがAmazonプライムビデオの最大の強みとなっています。

Amazonプライムに加入すると、ショッピングでは「お急ぎ便」や「お届け日時」を指定できたり、会員限定商品やセールに参加・購入することも可能になります。

プライムミュージックでは、約100万曲以上が聴き放題ですし、プライムフォトでは写真データを容量無制限で保存することができます。

月額利用料は400円(税込)ですが、年間プランにすると月額325円(税込)(※3900円一括払い)と少しお得です。

また、学生にはprime studentが用意されており、通常会員の半額でこれらのサービスを利用することができます。

―まとめ―
・325円(税込)/月 (※初回30日間無料)
・159円(税込)/月 (※初回6ヶ月間無料)
・アニメ作品数は約350作品
・ドラマや映画だけでなく、オリジナル作品も充実。
・Amazonが提供する他のサービスも利用可能。

以上が筆者おすすめのVODになります。

「どっぷりアニメだけを見たい」「アニメも見たいけど、本やドラマも見たい」など、近年では様々なライフスタイルに合わせたサービスが充実してきています。

VOD選びに失敗しないために、初回無料などのサービスをうまく利用して、自分にあったVODを見つけていただければと思います。